2006年10月20日

今度は何色?

というわけで、網膜色素変性症という事実を受け入れ、白杖、特殊レンズメガネ(色つき)と整備されてきました。

でも、これはデスクワーク用の薄い色の----といっても周囲の人には明らかに色つきであることがわかる----レンズです。

ですから、常用のメガネも作らないといけません。また、今のデスクワーク用ではちょっと弱いのか、仕事をしているとやはり目が疲れてきます。

・・・というわけで。

デスクワーク用の濃い色のレンズと、常用のメガネ用の「色の趣向が違った」レンズを発注しました。

なおらないし、レンズ色も「痛い色」がほとんどですし・・・。前向きになれるためにも、少しでも落ち着いた色のレンズが私にフィットしますように・・・。

メガネと白杖が揃えば、外出が少しは楽になるはずです。

いえ、楽になってほしい。

どうか、自立した行動が出来ますように・・・。





posted by Emu at 17:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遮光眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。