2007年05月19日

外出実験その2 の結果

さて、難関多い外出実験その2、結果はいかに?

・旅行先では、前回のような行動支援はありません。自立行動が前提でした。
・移動には飛行機、バス、電車を使う予定でした。飛行機は搭乗時のアシストのみお願いする予定でした。
 →飛行機のアシストは利用しませんでした。バスのかわりにタクシーを利用しましたが、問題ありませんでした。
・一度も行ったことがない地域でした。
 →格案内を確実に確認することができました。記憶に頼ることがない、完全な自立行動ができました。
・現地では自転車も利用予定でした。
 →折り畳み自転車、安物は重かったぞ!(笑)

予想された問題(と対策)


・空港内の照明が明るすぎるか暗すぎる
 →問題ありませんでした^^。
・空港内各表示の視認性
 →一部の電光掲示板(緑色表示)が見にくかった以外は大丈夫でした。
・バスの料金表が見えるか
 →荷物が重いためバス使いませんでした(笑)。
・長時間の屋外に耐えれるか
 →2時間以上屋外又は準じるところにいましたが、おおむね大丈夫でした。
・痙攣発生時の対策と復帰までの時間
 →対策が必要になるほどの痙攣は発生しませんでした。
・夜間やそれに準じる暗さへの対策
 →普段どおりの対策のみ行いました。

[評価]

 今回の外出実験の成績は上々。曇っていたせいもあったのでしょうが、目の調子も上々。地図を見ずにEzナビウォークをつかって自転車で走っていたら、農道をナビされて笑いながら疾走、なんて場面もw。

 前回の外出実験より、「人の少ない場所」かつ「明るさが確保されている場所」だったため、白杖を使う事なく終了しました(誰ですか、荷物のせいで使えなかったんだろう、と言った人は?(笑))。

 次回、どこへいくかは決めていませんが、今年中にもう1〜2回どこかへ行きたいですね^^。既に予定にはある北海道は、相手先との都合がつき次第ですから、今年中?
posted by Emu at 20:44| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42258227
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。