2007年11月29日

睡眠時間不足と、寝つけない状態

[概要]
私自身の(なってない?)自己管理によって、目の疲れ(目への負担と表現するのが正確?)が即眠気につながることはわかりました。そして、解消する方法は、ともかく寝ることというのも分かりました。

しかし、最近、3時間ほどで目が覚めるようになりました。そのあと、二度寝できない。なぜでしょうか。そのうち、一睡もできない夜まで出てくる始末。これでは目の疲れは取れませんね・・・(調子はいいのですが。。。)。しかたないので、会社を休んでフル充電しましたが・・・。でも、なぜでしょうか。

考えられるのは、精神的に何らかの負担がかかっているということ。とはいえ、精神的なものは寝不足にも目にも響きますし、寝不足は精神的にも目にも響きます。これでは悪循環ですよね。

プラスアルファな要素として、手のツボをおしていたときに全面的に痛いことも分かりました。これも眠れなくする要因ですねw。手足が熱を持つみたいな症状もあり、気になるので鍼医者さんできいてみたところ、虚熱、というものらしい。疲れが溜まってるのだとか。

今週は海外旅行が控えています。この機会に一気にリフレッシュできれば、といったところでしょうか。きっかけを作るため、マッサージにでも行こうかな、向こうでw。

虚熱対策も聞きましたので、旅行中の足ツボマッサージとあわせて実践予定です。疲れをとり、熟睡し、回復を促してやることが、私にとっては効果が出やすそうです。

目が悪くなってから2回目の海外旅行ですが、今回もアグレッシブに動ければいいな、と思います。目が悪いのに一人で行動しようとしている時点で、何か間違ってる気もしなくもないですが・・・w。

今回は一人での行動範囲を広げようかと思っているので、さらに困難が増えそうですが、なんとかなる、と願いたいですねw。
posted by Emu at 07:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。