2007年02月05日

新規リンク追加

千秋鍼灸院 様

昨年12月から実際に通いはじめた、愛知県一宮市にある鍼灸院です。

鍼治療は既に効果をあげはじめているのですが、その効果や、通うようになった経緯についてはまた別に書いていきたいと思います(まずはリンクということで)。

続きを読む
posted by Emu at 20:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

長らく停止しておりましたが

ブログ更新再開に向けて再び動き出しています。

・鍼治療について
・白杖や関連の道具
・眼鏡その後
・この状態での海外旅行(ぉぃ
・Web巡回やメールができない、アクセシビリティの問題

ネタは結構そろいつつありますので、貴重な話となる、かも、知れません。

もうしばしお待ちくださいな^^

尚、後程ご紹介させていただきますが、通っている鍼灸院さんとの相互リンクをする事になりました。数日中に作業出来るかと思います^^。
posted by Emu at 05:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

翡翠

最近翡翠を身につけるようになりました。

私の記憶では、確か目にいい、という話があったわけですが、ありました。翡翠の解説。内向的な私にはすごくぴったりなことばかり書かれてるのですが・・・(笑)。

飾りっ気の無い私にも、丁度いいのかもしれません(ぇ?。
posted by Emu at 02:34| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

う〜ん^^;

今後のオンラインゲームやWeb活動、どうしようか、なんて思う今日このごろ。

Webは、「黒背景に白文字に強制設定」したら、白背景に白文字で出てきてくれた楽しいサイトがあったりw、多くのサイトがなかなか見れたものじゃなくて四苦八苦。とりあえず黒背景白文字用のスタイルシートを作って、ユーザ補助の強制設定にすることで解決を試みようとしています。

でも、Flashとか、一般的に言う「リッチなコンテンツ」は、私には今のところ毒のようです。見やすくするためにカラーに設定されたものが、私にとってはみにくく・・・。辛いとこですね。

オンラインゲームのほうも問題です。

今は、見知った人が、それぞれ補助を申し出てくれています。それでも、画面が明るかったりするとチャットが読めなかったりすることが往々にしてあります。私のしているゲームはまだチャットウィンドウは見やすいほうだとは思うのですが、結構物を選びそうですね・・・。

今やってるゲームが終わるとき、私はどうするんだろう・・・見知った人が見んな同じゲームに移行するとすれば、私もそれに合わせて移動することになるのでしょうが(皆さん快くサポートしてくれるでしょう)、それが明るい色を基調にしたゲームだったら・・・。あと、動きが早いのも私には無理です。目(視野と明るさ変化)がついていけない・・・。

あとは・・・。

これは昔からなのですが、夜空に浮かぶ星を、ほぼ見ることができません。高校時代、隆盛観測をしましたが、私は記録係でした。このブログの名前であるナガレボシは、まさにその流れ星にまつわるエピソードから、そして、ココロ、としたのは、視覚では見ることができないため、心の目で見る、という意味を込めてつけたものです。

視覚にとらわれずに、本当を求めたい。

そんな意味もかぶせています。

以上、趣味まわりで抱えてる問題点と、ブログ名裏話でした。
posted by Emu at 02:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

明らかに危険状態でした^^;

金曜日の仕事で、私の目が限界に達しました。
もう、大変な状態です。
目が疲れ、痙攣し、明けていられなくなる。

土曜日になっても回復せず、病院へ向かう。
しかし、特に進展無し。お薬も何もありません。

その土曜日、眼鏡屋から特殊なレンズが入荷したとの知らせが。
あわてて眼鏡屋に飛び込み早速確認。

続きを読む
posted by Emu at 00:38| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

進行してる?

私の抱える網膜変性症。網膜の一部が機能しないこの病気。これは・・・

「進行性」

・・・なのです(速度は遅いけど)。調べていると、失明の可能性まで言及されている病気だというのが分かります。

「昔から同じ夜盲」だと、私の認識では思っていたのですが、もしかすると進行しているのでは、と、思えてきました。その原因は、外ならず、パソコンの利用による目の疲れの具合、です。

夜盲の症状は、私の認識では進行しているようには思えません。昔から見えない範囲に変わりが無さそうなので。

でも。

コンピュータに触れる機会は、どんどん多くなりました。DOS→Windowsという流れで環境が進むにつれて、当時はそれほど目の違和感はなかったようにおもいます。これは、DOSの黒がベースの画面だけでなく、白がベースの画面でも見れていた、ということです。

それが、今では明らかに目の疲れの原因に、また、長時間見ていると、吐き気が・・・。

網膜変性症により引き起こされている症状だとすれば、これは進行している、ということになります。


---- 将来失明する可能性と時期
---- 見えるうちだからできること


そろそろ考えないといけない時期にきているのかも知れませんね。

確かにきついことです。
ですが、健康な人では経験出来ない貴重なことを経験出来るのです。


どう前向きに活かすか。
私の今後の課題です。


網膜変性症というのを受け入れてから、私はまた一歩、決断が必要な方向へ踏み出します。対策が行われているメガネのレンズを注文しました。これについては、また書きますね^^。
posted by Emu at 00:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

どんどんユーザ補助機能のお世話に^^;

自宅のパソコンも、順次ユーザ補助や配色変更を試みて行くことにしました。
このブログは読みたいんだけど・・・ってとこがあっても、白背景のとこだと一瞬にして目が疲れて、読んでいられなくなる感じです。

どうなるんだろう、私の目。
詳しくは別の書き込みに起こします。
posted by Emu at 06:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

受け入れることでわかること-デスクワークで目が疲れる理由

網膜色素変成症とまっすぐ向き合う事にした私。

Excelの画面を一日中みていると、とても目が疲れるのですが、その理由にふときづきました。

「明るすぎる」

白い背景がベースのExcel。見慣れた画面なのですが、一日みていると、なぜか気持ちが悪くなってきます(というかたまにこっそり吐いてましたけど^^;)。

目を休めると一時的に落ち着くので(持続はしないけど)、目の疲れであることは確かなようです。ては原因はなんでしょうか?

私の目の症状は、明るすぎると眩しくて見えなく
なる、ということが、つい先日Webで調べてわかりました。

だから、私はWeb構築したときに、黒背景が見易くて、自然と黒背景にしたんですね。

つまり?

Windowsの配色を切り替えればいいわけです。確かWindowsにはユーザ補助機能が備わっていたはずです。

と言うわけで、オフィスPCでユーザ補助機能を設定(抵抗はかなりありますが(^^;)。ハイコントラスト配色にしてみたら、画面ほぼまっ黒になってかえって見にくくなりました^^;。

しかたないので、いろいろ調整。白地に黒文字が黒地に白文字になればいいので、画面のプロパティで調整。これでとりあえずは・・・?

この話は、次回に続きます(マテ
posted by Emu at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

決断

私は幼いころから目が見えにくく、今まで生きてきた中で数々の問題に遭遇しました。

続きを読む
posted by Emu at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。