2007年03月26日

今も日差しがきつい?

暫定復帰せんげんだしたものの…

今日の日差しにめげています。
めまいがして気持悪い(^^;
posted by Emu at 08:43| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

あ(笑)

さきほどバスを下車するタイミングでバスと歩道のあいだの隙間に落下してこけました(笑)。

今日はデスクにおもっきり足をぶつけたり、眼鏡を会社に忘れたりとてんでだめ。

今日はおとなしくしていよう(^^;。
posted by Emu at 19:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

忘れてた(笑)

活動休止休止期間は無事…ではないのですが終了しました。
現在はリハビリ…と言うと表現が違いますが、とりあえず活動を再開しつつあります。

いつ。何が悪化するかは私自身分かりません。

だからといって、殻にとじこもるわけにもいきません。

一歩ずつ、自分の目で。


さて。

この場で、私を応援して下さっている方、私の病気について知ろうとして下さっている方、支えていただいてる方に、お礼申し上げます。

ありがとう。

本当にありがと。

心配や迷惑をおかけしますが、これからもよろしくお願いしますm(__)m
posted by Emu at 20:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

分かろうとしない人と分かろうとする人

白杖に対する皆さんの反応。

小さな子どもさんを連れたお母さんが、子供達に「邪魔だから退いて」といい聞かせてる場面がありました。
子供達は理由が分からず、だだをこねて動こうとしませんでした(こういうのって子供は意地になるんですよね(笑))。お母さんは、私に気をつかって「目が不自由」であることを説明できないのでしょう。
私は、子供達を声の位置で把握して(だだこねてるから声で分かる(笑))、ほとんどみえないながら横に膨らんで回避しました。
子供達にはちゃんと後で教えてあげてね(^_^)>お母さん。

同じ日、歩道で立ち話をしている奥様がたがいました。横を通り抜けるとき、突然犬に吠えられ、その人達が慌ててあやまってきました。
…ワンちゃんにとっては、叩かれそうになってこわかったんでしょうね(笑)。私もこういう可能性は失念していました(笑)。

さらに同じ日、電車の中で、一つの視線を感じました。奇異の目ではなく、心配で目をはなせなくなったのでしょう。
その電車は軽めに混んでいて、私の下車駅でも多くの人が降ります。私が杖で安全確保しながらホームに降りたとき、誰かが横方向から杖におもいっきり当たったので、杖が折れていないか確認する必要が発生しました(体を支えるものではないので、強度の低い杖ですから)。壁にもたれて、明るさの変化に目が慣れるのを待ちつつ、杖が大丈夫かを手探りで確認していると、先程車内で私を見ていた人が声をかけてきました。とても感謝しております。

白杖に対する皆さんの反応はまちまちですが、「少しでもお役に立てれば」という皆さんの心が、やっぱり嬉しい今日この頃でした。

皆さん、ありがとう。
posted by Emu at 19:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

白杖-閑静な住宅街編

さてさて、今度は、いつも懐中電灯で通い慣れた道を、白杖のみ(懐中電灯なし)で歩いてみました。

1. 安心して歩ける!

いつもなら、懐中電灯の照らすところと前方を交互に見て、なんとかかんとか歩くのですが、ある一定の速度を確保して歩くことが可能になりました。当然、足元の凝視は無くなり、遠くを警戒(車や自転車、歩行者)しながら歩くことに。安全になりました。

2. 歩道の斜めの坂の検知はまだまだ

歩道が一段高くなっているため、車庫の出入り口などでは歩道に揃斜がつくのですが、私の杖ワークでは検出できませんでした。といっても、バランスは崩しても懐中電灯と同程度ですので気になることではありません。

3. 側溝の網に杖の先が・・・

既知の問題として、網タイプの側溝につえがざっくり刺さりかけました(笑)。

ブロックの隙間等に引っ掛かるのは、石突き(杖の先)をかえるといいのかも知れません。が、まだ実験運用なので我慢(笑)。

4. 手が疲れる(笑)

慣れてないからでしょうか、手が疲れます。歩行開始から5分ほどでばてるようで、途中で二度休憩しました。

5. 車さんありがとう

道路を横断中、明るさ不足で減速してあるいていたところ、クロスする道路から車が近づいてきましたが、あらかじめ減速していただけたので、慌てず安全に渡りきることができました。ありがとうございます^^。

6. 車道を歩かなくてよくなった

懐中電灯を使っていた時は、周囲の物との接触・側溝への落下を避けるために、歩道がある街路でも、車道に出て(車通りが無ければ)中央付近を歩くという、端から見れば危険な方法で安全を確保したり、歩道の境界を懐中電灯で照らし、それに沿って歩いたりと、各種の工夫をして「道路幅予測して」歩行位置を決めていました。たまに通る車のヘッドランプで、道の形状を記憶し、それから「想定される」道の幅を元に歩いていました。そう、全て、私の暗い場所での行動は、「予測」「予想」という、非常に不確かなもので歩いていたのです。

白杖があると(慣れれば?)、段差で区切られている歩道の境界が分かります。側溝の位置も分かります。したがって、安全確保のためにあえて車道を選択する必要性がありません。歩道に乗り上げて止めている車を杖で叩いてしまうぐらいの影響しかありません。・・・って邪魔なんだけど(爆)。阿呆駐車(あ、違法?w)はともかく、かなり歩きやすいということを感じました。


今回は、かなり満足できました。
懐中電灯の時より、大幅に改善したわけですから、白杖の効果の多くを知ることができた感じです。この調子でどんどん使って慣れて行きたいと思います。
posted by Emu at 19:57| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

初めて使った白杖

というわけで、練習を兼ねて早速利用することに。下手っぴな白杖使いが思ったことを綴ります(笑)。

1.杖が引っ掛かる!

ブロックが敷き詰められた歩道で杖の先が何度も引っ掛かる。なれてないから、スムーズに進めないのでしょう。

2.放置自転車はクリア

今日のところは安全に2つ検出。今日は、ね(笑)。


3.やっぱり自転車は突っ込んできた(笑)

盲人だという事がわからない(教えられたことが無い、てのは無いと思う)のでしょう。まあ別に構いませんが…。


今後、初めて行く場所への夜間外出が予定されているので、それまでに杖になれておかなくちゃ(^_^)
posted by Emu at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

白杖とどきました

060929_2040~01.jpg先日注文した白杖が届きました。
こんな風に折り畳めるタイプの物です。
問題は、使う方法ですよね、イメージでは分かるんですけど、使うとなると…わかりません(笑)
posted by Emu at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。