2006年12月16日

う〜ん^^;

今後のオンラインゲームやWeb活動、どうしようか、なんて思う今日このごろ。

Webは、「黒背景に白文字に強制設定」したら、白背景に白文字で出てきてくれた楽しいサイトがあったりw、多くのサイトがなかなか見れたものじゃなくて四苦八苦。とりあえず黒背景白文字用のスタイルシートを作って、ユーザ補助の強制設定にすることで解決を試みようとしています。

でも、Flashとか、一般的に言う「リッチなコンテンツ」は、私には今のところ毒のようです。見やすくするためにカラーに設定されたものが、私にとってはみにくく・・・。辛いとこですね。

オンラインゲームのほうも問題です。

今は、見知った人が、それぞれ補助を申し出てくれています。それでも、画面が明るかったりするとチャットが読めなかったりすることが往々にしてあります。私のしているゲームはまだチャットウィンドウは見やすいほうだとは思うのですが、結構物を選びそうですね・・・。

今やってるゲームが終わるとき、私はどうするんだろう・・・見知った人が見んな同じゲームに移行するとすれば、私もそれに合わせて移動することになるのでしょうが(皆さん快くサポートしてくれるでしょう)、それが明るい色を基調にしたゲームだったら・・・。あと、動きが早いのも私には無理です。目(視野と明るさ変化)がついていけない・・・。

あとは・・・。

これは昔からなのですが、夜空に浮かぶ星を、ほぼ見ることができません。高校時代、隆盛観測をしましたが、私は記録係でした。このブログの名前であるナガレボシは、まさにその流れ星にまつわるエピソードから、そして、ココロ、としたのは、視覚では見ることができないため、心の目で見る、という意味を込めてつけたものです。

視覚にとらわれずに、本当を求めたい。

そんな意味もかぶせています。

以上、趣味まわりで抱えてる問題点と、ブログ名裏話でした。
posted by Emu at 02:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

ふっ、電車のなかでサングラスかけとる

直接聞こえる風に呟いた、お馬鹿な人がいました。

まあ、それだけファッション優先でかけるひともいるのは事実。

とはいえ、白杖でどつきたかったのは、内緒です(笑)。

まあ、そんなつまらない人どついたところで、損するのは私ですしね(笑)。

もったいない(笑)。
posted by Emu at 19:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遮光眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

忘れてた(笑)

活動休止休止期間は無事…ではないのですが終了しました。
現在はリハビリ…と言うと表現が違いますが、とりあえず活動を再開しつつあります。

いつ。何が悪化するかは私自身分かりません。

だからといって、殻にとじこもるわけにもいきません。

一歩ずつ、自分の目で。


さて。

この場で、私を応援して下さっている方、私の病気について知ろうとして下さっている方、支えていただいてる方に、お礼申し上げます。

ありがとう。

本当にありがと。

心配や迷惑をおかけしますが、これからもよろしくお願いしますm(__)m
posted by Emu at 20:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

色変戦隊メガネンジャー

Glasses.jpg【概要】
私が入手した、網膜色素変性症向けのメガネ。個人差がある部分ですので選定基準とともに、使用感についても紹介します。

私の目の事情を知ってる人から、こんなツッコミが入りました。

「そろそろ、○○戦隊メガネンジャーが結成できちゃうんじゃ?(マテ」

病気を知って、辛さを知ろうとしてくれている人。だから安心して、私も答えました。

「既に五色ある(笑)」

そんなことが出来るのかあ、と、ツッコミどころに感心しつつ、って、あのう、かける人は一人なんだけど(笑)。

「眼鏡ファッションショーとか開けそうだ(笑)」

…ツボをついてきましたね(笑)。って冗談はおいといて(笑)。

知り合いだから楽しく話してましたが、知らない人に言われてたら、怒ってたんじゃないかな。と、ふと思いました。

受取りかたによって、大きく感情の幅が出来るんですね。と、いきなり余談でした(笑)。

さて。本題に戻って、メガネンジャー(私がつくったレンズ)のメンバー紹介(笑)。

右の列(デスクワーク用)、上から
ブラウン(レチネックスBR(ブラウン))
レッド(CCP RO(レッドオレンジ))
オレンジ(レチネックスOR(オレンジ))

左の列(常用)、上から
グリーン(CCP UG(アーバングリーン))
イエロー(CCP YL(イエロー))

現在、ブラウン以外は活躍中(笑)。本当に5色あるのがポイント(笑)。

では、真面目に各レンズの私なりの使用感を。なお、症状には大きな個人差がありますので、最適なメガネも変わることに注意してください。

★レチネックスOR(オレンジ)

500nm以下の波長をカットし、明るい視界と高いコントラストが快適。私の場合、太陽の下では遮光が物足りない。地下街、室内では最適。

視界は薄いオレンジのフィルタがかかった感じ。青色は半分以上見えなくなるが、信号は見える。

外見は結構痛々しいオレンジ色が目立ちます。

★CCP YL(イエロー)

500nn以下の波長をカットする、レチネックスオレンジと特性がほぼ一緒にも関わらず、一回り薄いカラー。実際の使用感もほぼ同じ。

外見は少しおとなしく、オレンジがかったイエロー。

★CCP'RO(レッドオレンジ)

550nm付近の波長までカットする、唯一特殊な特性をもつレンズ。
コントラストをある程度維持し、かつ、カットする光を妥協しないため、オレンジより一回り暗い。
視界は見掛けより明るく、赤色のセロハンほど濃くはありませんが、赤色のフィルタがかかった感じです。

青色が見えなくなる以外に、赤色を認識しにくくなります。信号は視認性が悪いです。青色は一応薄く見え(黒に近い)、黄色と赤色の区別はしにくいです。

外見は真っ赤。とても痛々しいです。この色が気にならない人はいないでしょう。

しかし効果は抜群。辛いときはこのメガネにかけかえると、痙攣が徐々に消えていきます。

★レチネックスBR(ブラウン)

500nm以下の波長をカットし、600nm以下の波長を抑えるレンズ。視界は暗いが、その割にはある程度のコントラストが確保される。暗くなるので室内では使えない。太陽の光を浴びているときによさそう。

視界はブラウン。信号はCCP ROやUGよりもみやすいです。でも暗いのが難点。

外見はサングラスぽく見えます。よって違和感はありません。


★CCP UG(アーバングリーン)

500nm以下の波長をカットし、600nm以下の波長を抑えるレンズ。レチネックスブラウンより明るく、しかしコントラストが下がる感じです。パソコンの画面を見るのは、このレンズでは無理。室内で使えないことはないものの、不向き。

視界は若干黄色みをおびた薄いグリーン。信号は判別しにくいですが、CCP ROよりはみやすいです。

外見はサングラスぽく、グリーンと言うよりはグレーっぽく見えます。よって違和感はありません。


多種多様な特性があるレンズ、こうしてみると面白いですね。

※参考資料(レンズ特性グラフ)

HOYA レチネックス
東海光学 CCP

後程リンクをはります。
posted by Emu at 17:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遮光眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

というか・・・

今週土日は、社会的な活動をほぼ休止します。

事態が急速に進んでいますので、早急な対策をとる必要が出ています。
昨日の晩、部屋の電気を落としていた、と言えば、状況の深刻さはわかるかもしれません。

来襲月曜日には、暫定対策の効果が出はじめるかと思います。
気になるかたはメールでお願いいたします^^;。
posted by Emu at 07:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 網膜色素変性症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

眩しさと切なさと心強さと♪

眩しさ、経過報告です。

遮光メガネ(全5種)を手に入れてから、眩しさか原因の目の痙攣はほぼ解消しました。

さすが遮光メガネ、と喜んでました。私と実際にあっている人は、そのうち3種類をみてるはずです。

そう、満足していたのです。

今、また軽い痙攣の症状がではじめています。一日だけではなく、数日。

つまり。

何か問題が発生しています。この症状に関しては進行が駆け足のようです。

…そう、駆け足。

…初めて進行が感覚できた症状、一ヶ月で一気に進行、です。

…さきゆき不安…。

緩和のため、メガネ屋と連絡をとりながら、再びEmu主導の対策を開始しています。

どんどん様相があやしくなっている感じもありますが、もう見た目などと言う悠長なことを言ってる余裕がありません。

また、追って報告します。
posted by Emu at 18:04| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 網膜色素変性症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

分かろうとしない人と分かろうとする人

白杖に対する皆さんの反応。

小さな子どもさんを連れたお母さんが、子供達に「邪魔だから退いて」といい聞かせてる場面がありました。
子供達は理由が分からず、だだをこねて動こうとしませんでした(こういうのって子供は意地になるんですよね(笑))。お母さんは、私に気をつかって「目が不自由」であることを説明できないのでしょう。
私は、子供達を声の位置で把握して(だだこねてるから声で分かる(笑))、ほとんどみえないながら横に膨らんで回避しました。
子供達にはちゃんと後で教えてあげてね(^_^)>お母さん。

同じ日、歩道で立ち話をしている奥様がたがいました。横を通り抜けるとき、突然犬に吠えられ、その人達が慌ててあやまってきました。
…ワンちゃんにとっては、叩かれそうになってこわかったんでしょうね(笑)。私もこういう可能性は失念していました(笑)。

さらに同じ日、電車の中で、一つの視線を感じました。奇異の目ではなく、心配で目をはなせなくなったのでしょう。
その電車は軽めに混んでいて、私の下車駅でも多くの人が降ります。私が杖で安全確保しながらホームに降りたとき、誰かが横方向から杖におもいっきり当たったので、杖が折れていないか確認する必要が発生しました(体を支えるものではないので、強度の低い杖ですから)。壁にもたれて、明るさの変化に目が慣れるのを待ちつつ、杖が大丈夫かを手探りで確認していると、先程車内で私を見ていた人が声をかけてきました。とても感謝しております。

白杖に対する皆さんの反応はまちまちですが、「少しでもお役に立てれば」という皆さんの心が、やっぱり嬉しい今日この頃でした。

皆さん、ありがとう。
posted by Emu at 19:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 白杖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

ショック

私の症状には必須の遮光眼鏡。カラーバリエーションがあると言っても、色では選べなくて、疾患の状態と遮光機能で選択します。

私が現在選択可能なレンズは

HOYAレチネックス
東海光学CCP

この2種類のみです。

続きを見る
posted by Emu at 14:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遮光眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

メガネ選択の難しさ

網膜色素変性症では、症状の一つとして、光に目が過敏に反応してしまうことがあります。

これが、色眼鏡(遮光眼鏡)が必要になる理由です。

ところがこの眼鏡、レンズ色によって特性が違い、さらに症状も人によって様々。そのうえレンズのサンプルが大病院にも眼鏡屋にもなく、試せない。

…どうしろと?(苦笑)

さらにレンズメーカーの某社は、処方箋がないと作れないんだそうで…。

処方箋出されなかった私は、病院盥回し?(かなりのとこに行ってきたのに…)

打つ手がなくなりかけてたのですが、行き付けの眼鏡屋が、(サンプルは用意できないものの)無理を通して入手してくれるとのこと。

病院もレンズメーカーもまともに扱えないのなら、唯一まともに接してくれる眼鏡屋さんに頼るしかありません。

サンプルレンズは高額で、種類試そうにも置いてある病院が非常に限られているとか…。

色選びはカタログ(普通の眼鏡屋には非公開)のデータと、緊急で頼んで既に使用しているレチネックスレンズの使用感から推測かつ自己責任。ってバクチじゃないんだから…(^^;。


そのうえ、私の疾患状態だと、全額自己負担なのがまた寂しい。

レアケースな病気というのは無理難題だらけですね(苦笑)。

ともかく、私に合った眼鏡が揃うまでは、行動に色々な制限がかかります。少しでも吐気に繋がらないようにしないとね(^^;
posted by Emu at 20:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遮光眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

今度は何色?

というわけで、網膜色素変性症という事実を受け入れ、白杖、特殊レンズメガネ(色つき)と整備されてきました。

でも、これはデスクワーク用の薄い色の----といっても周囲の人には明らかに色つきであることがわかる----レンズです。

ですから、常用のメガネも作らないといけません。また、今のデスクワーク用ではちょっと弱いのか、仕事をしているとやはり目が疲れてきます。

・・・というわけで。

デスクワーク用の濃い色のレンズと、常用のメガネ用の「色の趣向が違った」レンズを発注しました。

なおらないし、レンズ色も「痛い色」がほとんどですし・・・。前向きになれるためにも、少しでも落ち着いた色のレンズが私にフィットしますように・・・。

メガネと白杖が揃えば、外出が少しは楽になるはずです。

いえ、楽になってほしい。

どうか、自立した行動が出来ますように・・・。





posted by Emu at 17:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遮光眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。